事業内容


 「建材事業」「リソイル事業」「土木事業」の3つの事業が持つ力で、新しいビジネスに挑戦し続けます。ひとつひとつの事業は独立した組織ですが、時にはその領域を超越し、連鎖し合います。また、パートナー会社の協力を得て、更なる事業及び企業の成長を目指していきます。
 この度、未来に向けた事業として「農業事業」を新たにスタートさせました。


建材事業

 社会資本の基礎をつくりあげることは、目立たないことですが大切な仕事です。
 建材部門は、砂や砕石、鉄鋼スラグなど、セメントコンクリートやアスファルトコンクリートの原材料である『骨材』のほか、セメントやレディミクストコンクリート、路盤材、地盤改良材など、幅広い材料の提供に努めています。

リソイル事業

 建設発生土有効利用事業です。リソイルとは、「繰り返し、再び」を意味する「re(リ)」と、土「soil(ソイル)」を組み合わせた造語です。つまり、土を再利用するという意味を込めてネーミング致しました。
 健全土であっても汚染土であっても「土」に対するあらゆるご要望にお応え致します。

土木事業

 建設発生土に係る工事を主に行う事業です。建築の根伐工事・外構工事・造成工事や埋立工事を行い、基礎の土台作りの役目を担っております。
 建材事業・リソイル事業との連携により、他社には真似できない施工体制でお客様のニーズにお応え致します。

農業事業

 建設発生土によって埋め立てられた土地を農業によって再生させる事業となります。農園を地名から「荻作ファーム」と名付けました。荻作ファームでは、時期によって「もぎとり農園」を実施しており、季節の野菜の収穫体験が楽しめます。多くの方にご利用頂き、喜びの声を頂戴しております。

事業内容